+a+ はじまりの一音

PAS中心PBM関係の日記です。 更新はのんびりまったりになる可能性大。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ういんどおぶすたーしあのはなし。


なんかべにょっとした話をのこしてまた沈んでた晴波です。

そういえばういんどおぶ略のPC紹介ってしてなかったよなぁと思いまして、
此処で非公開とウェブ未公開設定を簡単に紹介しておきます。
全PC第五回あたりまでです…よくおぼえてませんorz
では以下リードのアルファベット順にて。長いですよ!

○A1 (非公開PC) 第一回~
名前:リアン・カウスクザハ
異名:白虹公
ハーフエルフ/男/19歳/ノーブル/所属組織・魔導十宮
髪/白、瞳/深紅、肌/白、身長/170

出身地:ニルヴァーナ(王星クシャナ・カルマ)
社会身分:A
一人称:僕 二人称:君、貴方 基本呼び捨て、目上には様や殿付け。
話し方:~だね、~だよ。はきはきと快活。
口癖:「ダリアが信じるなら、信じるよ」「うーん、しょうがないね?」
第一印象:白い貴族
性格:快活・穏やか・現実的

カウスクザハ家妾腹の第一子で現当主。
父親が二世フォーリナー、母親が召喚されたエルフといういわば三世代目のフォーリナー。
アルビノで少し光に弱い。
母親の教育で貴族としての思想がややロマンシアより。
ノブレスオブリージを重んじる(ニルヴァーナでは)変わり者の貴族。
星霊機関に興味を持っているらしい。
ウイルダリアの元学友で友人。
彼を手伝う為に、ゴンドワナに出資者兼外部アドバイザーとして参加していた。

○G1 第二回?~
名前:サーディリィ
異名:ヴァイス・ローゼ
サイバネス/女/外見14歳、稼働年数100超/グラップラー/所属組織・オルソ・ガロ(娼館ソドム)
髪/アッシュシルバー、瞳/アッシュグレイ、肌/ホワイト、身長/135

出身地:ニルヴァーナ(本当は異世界ロマンシア)
社会身分:D (実際はかなり優雅に暮らしている様子。)
一人称:わたし、サリィ 二人称:あなた 基本的に目下は馬鹿にしたような愛称か呼び捨て。
話し方:「~ね」「かしら」少しお澄まし系ややお嬢様口調。
キレると「~よ」「~でしょ!」等と粗雑になる。
口癖:「パパの為ならがんばるわ」「フン、つまらない」「わたしの邪魔したら、砕くわよ」
第一印象:いかにも清純そう
性格:狡猾・サディスト・享楽家。本来の気質は所謂女王様。
かなりの猫被り。老獪な狡猾さを持つ悪女。

娼館ソドムに所属する少女娼婦。
無邪気で一見清純、その実純粋な悪意を持つ小悪魔…を演じているが、
実際は人間に似せられて作られた精巧な人型のサイバネス。
百年以上の稼働年数を誇り、積み重ねた知識は多い。
サイバネスにしては過剰すぎるほど感情が豊かだが、哀の感情は持ち合わせていない。
喜怒が特に強く、不快な相手には容赦はしない。
根っからの快楽主義者で、特に人間を観察する事を至上の悦楽としている。

○I1 第一回~
名前:デュザ
異名:禍夢の紡ぎ人
ウェアビースト/男/17歳/ビートニック(歌い手)/無所属
髪/黒、瞳/左・黒、右・金、肌/白、身長/170

出身地:不明 
社会身分:D  C+クラスまで稼げる実力はあるが金銭に執着無し
一人称:俺 二人称:同年代には君、年上にはあなた、名前呼び捨て。略称は使わない。
話し方:~だね。~だよ。淡々。一息で言える台詞も一度ブレスを入れて区切る。
口癖:「……君の音、好き」「俺は歌えれば、それで良い」
第一印象:黒い少年
性格:無気力・怠惰・マイペース

偽の羽根を纏う獣人の少年。歌唱依存症の歌い手。
「歌う」という行為を三大欲求の上、
生きる為の一番の重要項目に置いている。
基本的に歌うこと、音を聞くこと以外には無関心。
鋭く澄んだ声と類い希な歌唱力を持つ歌い手。
付きの楽師や楽器を持っていないので常にアカペラ。
歌魔法以外の歌はほぼ八割方即興歌。
即興での作詞・作曲の才にも優れる。

○P1 第三回~?
名前:ルカ・ティアレイン
異名:セイギのミカタ
ハーフデーモン/男/21歳/イージス/ウルティマ
髪/アンティークグリーン、瞳/左・シャンパンゴールド/右・クラシックシルバー、肌/黄色みの白 身長/182

出身地:ロマンシア
社会身分:C
一人称:俺
二人称:あんた、あなた。呼び捨てかさん付け(人によって使い分け)親しい相手には変な愛称を付ける。
話し方:~だろ、~だな、~だね。軽い青年口調。相手によっては微妙な丁寧語。
口癖:「俺はせーぎのみかたですから」「はーい、了解しましたー」(「ー」ポイント)
第一印象:爽やか …?
性格:冷静で打算的。臨機応変。人当たりは良いが掴み所がない。

正義を謳い、嘲笑うイージス。
悪を敵とし正義を護るがそこに信念は無く、打算と己の快楽しかない。
純粋な戦闘狂で、殺すのも戦うのも心底好き。
様々な状況下に置き、大多数の他人が見て正義と思える行為を選択する。
快活で人好きではあるが、基本的に全てにおいて確信犯。
自らが持つ残虐性を把握した上でそれを満たし、世間に背かない様に生きられる人種。
「闘いたいから悪になる、ではなく闘いたいので正義に身を置いて「悪い奴」を正々堂々ボコる」
そう堂々と言い放ち、信念が無いが故に眉を顰められるが、結果的に成果を上げる厄介な人物。
純粋に正義を信じる者にとっては鬼門の様な存在。
本名はルケィア・ノン・フォウクライン。


追記にはもう少しPLサイドからの色々な事情とか。

[ういんどおぶすたーしあのはなし。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/04/25(金) 05:07:18|
  2. 風星(幻想英雄伝3)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うっそりした今のぴびえむへもにゃもにゃといろいろ言ってます。


















まずは。前の記事はエイプリルフールでした。
万が一わくてかした方とかいらっしゃったら本当にごめんなさい(遅い


























でも、一応登録ギリギリ…というか、
キャラシート取り寄せようか迷う段階までは行ったんですけどね。
特に薔薇の彼と華族の彼。
でも入金するまでには至らなかった。

いやだって今は二次創作に忙しいかr(削除
挙げ句だぶるおにまではまって仕事もにぎわって心も体も忙しいです。
PBMというのはエネルギーを使う遊びなので、
やりくりが下手な私では二次創作に回す気力が足りなくなるんですよね。

でも、もちろんそれだけが理由じゃなくて。

今のPBM業界は、優しいふわふわしたとこに出来ればくるまれてたい、
へたれな私には厳しいところです。
人との交流、人との会話や繋がりが大好きな私としては、
それが心から楽しめないならPBMの魅力が半減してしまう気がするのです。
最近はそれが哀しくて仕方ない。

打たれ弱いけど立ち直りは早い方だとは自負しているのですが、
問題は辛い思いをするのと楽しい思いをする事の、どちらが多いかですよね。
つまり私の中でのマイナスが、増えすぎました。
ただでさえお金がかかる遊びなのに、精神的に負担になるって一体、みたいな。

もう5年近く、それ以上かな…つきあってる趣味だったので、
戻りたい気持ちはいつでもあります。

でも、今外部交流にいって何も負わずに帰ってこれない気がして、
それは哀しいと同時に怖いなって思います。
一歩踏み出せば何があるか判らないって言う、ね。
…何が言いたいんだか判らなくなってきたけど、
とにかく今は、一歩間違えば洒落にならないダメージを受ける様な場所、と認識しているという事かもしれません…。


今でも、PBM界が、誰が勧めてくれなくても、
心から戻ってきたい場所になってくれることを願ってます。


  1. 2008/04/21(月) 10:57:53|
  2. PBM徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アルカナロード!

お久しぶりです!
いやぁやっぱりPBM懐かしくなりまして、
もそもそキャラ作っちゃいましたよ…
PC案が出来たのでおいておきます。
誰にしようか考え中…


PC1
ヒト族。華族。男。
「ごめんなさいごめんなさい」「消えたい…」「私なんか…」が口癖。
生まれつき理由のない劣等感に苛まれ、卑屈で後ろ向き。
華族に生まれながら、自分に全く自信を持てない男。
劣等感故にヒトが苦手。
悪人ではないが善人でも無く、エゴと自己嫌悪に苛まれる。
リエン族が好きらしいが、それが自分より明らかに立場が
下の者を見ての安堵から来る事も自覚していて、
結局彼らより劣っているのではないかとさらに落ち込む。
うっとうしいうざったいがコンセプト。

PC2
リエン族美象型。女?
長い艶やかな黒髪、切れ長の赤い目、赤い着物を纏う。
清廉な微笑を常に浮かべているリエン族。
ヒトを大切に思い、愛おしく思っている。
…と本人は言い、そう信じている。
ヒトに献身的に尽くすのが至上の喜び。
感情は繊細で豊か…であるように見える。

PC3
ザフラ族。男。美妓。
薔薇のザフラ。
どちらかというとキツめで派手な美貌を誇る。
豪奢で優雅、傲慢で誇り高い。
激しい気性とその美貌から賞賛と皮肉を込めて高嶺の花と称され、
客からの評価は極端に分かれる。
…というのは総ては本人が積み上げてきた仮面。
本来は地味で臆病、堅実で生真面目な性格。
持って生まれた見た目で苦労し続け、
結局それを利用する方を学ぶ事でしか自分を守れなかった。
本来の自分と仮面とのギャップに心を磨り減らす日々。
薔薇を守る棘、薔薇を閉じこめる檻。



この3PCのどれかを登録しようかと思ってます。
ご一緒になったかたはよろしくおねがいします。

[アルカナロード!]の続きを読む
  1. 2008/04/01(火) 00:06:42|
  2. PBM徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。